宙(sora)を見上げよう

学びをアウトプットしています。

幼い頃は環境?

国語と算数の試験科目で中学受験、いい中学でも父親に認められなくても、誰に何を言われても母親は「悪い子ではない」と泣いていたそうです。

 

推薦で私立高校へ、高校二年夏に塾に足を運びました。

 

同じところに長くいられない、偏差値30の女の子の塾に入る心の動きかたは、

 

話して楽しい

笑い

また来てもいいかな

わかりやすい

もっと話したい

行ってやってもいいかな

 

ほめて笑ってくれた、肯定されている気がしたんです。

話題が広がるのか、先生のような面白い人になりたい。

 

面白がられるのが面白かった、と。

 

この著者である塾の先生と、ボケとツッコミをして、母親と、最大限の応援を感じていたようです。

 

 

やる気になるには。

 

1.メンタル

成功することを知っている。

そして、応援してくれる人がいる。

 

2.目標

神様が現れて、プラチナチケットをもらったら、何をしたいと書きますか?

書くことを思いつかないことは、セルフエフィカシーを上げられるよう、達成感を体験させ、やり方次第なんだよ、と知る。

 

3.計画

敵を知り、己を知る、習慣を知る。

 

学生時代に出会いたかったなぁ。

結果は大事、プロセスはもっと大事、なんですね。

 

可能性を信じましょ。^^

 

 

 

◇…◇

 

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話[文庫特別版]

 
坪田信貴 著