宙(sora)を見上げよう

学びをアウトプットしています。

積極精神になるために。

煩悩(雑念や妄念)がわきだしてきます。

 

無我無念になると、宇宙の根本主体と一体になります。

 

座禅の目的は、

 

1.本心が現れる

2.大いなる生命と個の生命が一体となる、

    心の力が肉体の力を凌駕する

3.絶対積極で生きる←本当の目的です

 

悟るのではなく、感情に振り回されず、明るく楽しく自分が主人公となって生きる、絶対積極(マイナス感情や対立する感情にとらわれない)で生きるのが目的です。

 

マインドフルネスはエリートと呼ばれる人達の間で流行っているといいます。

 

マントラを唱えるという瞑想もあります。

 

瞑想(目を閉じている)をしてみました。

煩悩ばかりでいつの間にかやめていました。

過去は捉え方、考え方、次第だ、囚われていると自分のためではない、といくら理屈を言われたところで、感情や欲望をコントロールできません。

 

1.重心はおへそより下

2.視線は1メートル先

3.手は軽く組む

4.呼吸はゆったり意識しない程度

5.雑念や妄念はそのまま放っておく

 

心は鏡のよう、通り過ぎても思い出しているなら雑念や妄念です。

取り去ったら、普段の自分に戻ればいいのです。

雑念や妄念に支配されないための座禅です。

 

ストンと落ちました。

毎日座禅をしています。

雑念や妄念だらけでジタバタしていても、放っています。

 

 

 

 

 

◇……◇

 

中村天風

心が安定する「座禅法」入門書

池田光 著