宙(sora)を見上げよう

学びをアウトプットしています。

仕事が楽しすぎる

同じ時間を職場にいて、何を考えて仕事をしていたのかは最終日のスピーチでわかります。


期間満了で退職です。


ありがとうございました。…それとは別にひとつ言いたいことがあります。共有の場所のマナーの悪さです。……(覚えていません。💦)


はたまた、


最初の職場では、…年で帰りの車でハンドルを持ちながら涙をしたことが何度もあります。誰に聞くこともできず大変でした。

その後この職場に来たのですが、…さんに聞くと何でも教えてくれます。そして昨日手作りのパンを受け取り主人に見せると誰かの役に立っていることがわかって喜んでくれました。

自分のしていることを感謝されることが嬉しくなっていました。

そして今、私の退職を指折り数えて待っているのは主人です。

我が家は農家でもありますので、働くことを楽しみにしているのです。

戻って来ます!


前者の方は、自分が1番で、他の人のマナーの悪さが気になり、後者の方は、自分が何ができるか、相手は何を必要としているか、動いて話しているうちに仕事が楽しくなってしまったのである。


スピーチを聞いた人達の反応がそのまま現れます。


前者は、シーン、と、後者は、泣かせ笑わせていました。


後者の人の仕事ぶりは…というと、全て無意識にしているといいました。


わからないと聞く、聞いては人に教える、その時にやりやすいヒントさえ与えてます。


教えた人が間違えると、そう間違えるよね、大変、と感情で人を受け入れて、こうしてこうするの、とどうするかを伝達します。


この連続で、彼女の周りにはひとりふたりと人が増えました。


打ち合わせの時間でもないのに人の輪の中に彼女が嬉しそうに話をします。


教える役目がなかった彼女に誰も何も言うことができなくなっていきました。


仕事が楽しくなるのは、変化させるのではなく、楽しくやって、その場で試してみる、結果を受け取る、この繰り返し、彼女は決まりごとに縛られることなく、伸び伸びやっていました。


働くことが好きで身内に評価されてこなかったから、社会に出て厳しい環境にもへこたれることなく、最後に来た職場で、学ぶこと、学びを伝えること、評価されること、たくさんの気づきその場でシェアして皆と話しができて感謝されたのです。


完璧なら未来はそれ以上はない、

あるべき状態よりよくあること、

心を開いて実験してみよう。


◇……◇


仕事は楽しいかね

デイル.ドーデン 著