宙(sora)を見上げよう

学びをアウトプットしています。

やる気が湧き上がるまま過ごしたいなぁ。

遡ること高校の修学旅行でのこと。

夜中に友人達が暗くなっても楽しそうに談笑している中、電池切れの私は、眠ってしまったようです。

気がついた時には端っこに追いやられていました。


時は流れ、新社会人となり職場説明に上司となる方が講義するなか、こくりこくり、、ひとりだけしていました。


実はこのような話をはじめるときりがないくらいたくさんあるのです。


最近でいうなら、書類の枚数を数えていて気がつくと数が一向に増えない、とか。


ベッドでは5分もしないうちに眠っているのではないかと思っています。


枕元のリモコンで電気が消せるのにそれさえしていない時があるほどですから。


すぐに降りる電車なのに、気を失って、降りるタイミングを逃したことまであります。


そんな時は、疲れているんだな、と自分をなぐさめていました。


それしかできなかったのです。


会社の都合で退職したのち、図書館に通っています。


睡眠関係と呼吸と瞑想を手に取り、ペラペラとめくってみると、心・体・脳がつながっているとぼんやり見えてきました。


それを踏まえて振り返ると、些細なことでパニックになるパターンを繰り返してきていることに思いあたったり経済活動で人が求めているであろう人物の姿を勝手に想像しては、やりたくなくてもやっていました。


私はずっと自分に嘘をついて相手を1番に考えては自分の損は見ないふりをしていました。


とうとう、エネルギーはあってもスイッチをいれられなから動かないという状況になってしまっていたのでした。


(今もとっても眠くて、携帯を操作しながら瞼が降りてきます。


会社都合の退職は(いるのだとしたら)神様のプレゼントかも、と。


どれもこれも「ない」パニックです。怖かったのですが、そんな私を救ってくれているのはたくさんの本でした。


これから、その本達との対話を少しずつご紹介したいと思います。


只今リセット中です。