宙(sora)を見上げよう

学びをアウトプットしています。

フットワーク軽くなります。

人が苦手だった頃、相手や自分の気分に左右されていました。


なぜ違うのか、自分でも不思議ですが、そんな自分を責めては、必死に人と向き合いました。


具合が良くないと聞くと、大丈夫?と気にしすぎては、付き合いすぎて疲れる、といった感じです。


必死に聞いていても、相手は自分のことに夢中で、かえってこちらを気にすることもない、なんてこともあります。


相手の事情に寄り添うだけで良かったんです。


ゆっくりしてね、と。


気分にや感情に振り回されると疲れるだけだったのに同じことを繰り返していました。


もちろん、自分が得意なことや役に立てることなら率先してしますが、負担に感じたりうまくできないならかえって迷惑をかけるのでしないという選択肢もあるわけです。


いろんな選択肢があったのに、真摯に向き合うだけが誠実と勘違いしていたのでした。


向き合うと決めた結果、どんな事をするかは選べるのです。


気軽にフットワーク軽く動けるように自分を変えてゆくことはいくらでもできます。