富の泉のありか

億万長者の秘密を君に教えようの中で、リチャード君が求めたのは、海の水でした。


メンターと呼ばれる助言者から、人生はリッチ(豊か)かハード(過酷)か、尋ねられたリチャード君はお金持ちになりたいのなら、2度と貧乏と言ってはいけないと言われます。


バードだと思えばハードになるし、リッチだと思えばリッチになる、考え方を変えると、人生が変わる、と。


そして、富の泉の持ち主からは、見えるものは必ず実現できるから探すのをやめてはいけないよと言われます。


この物語の中で、富の泉の持ち主は、「喉の渇きを潤す命を繋ぐコップ一杯の水」「いまの暮らしを維持するバケツの水」「人生を変えたいと自ら歩き出す海の水」どれを求めるのか尋ねます。


刻々過ぎていく時を何を求めてどう過ごしているのか、意識すると生き方が変わってきます。


ビジョンから行動へ。

きっとよくなる。❣️