パニックで動けず

時々あります。


パニックをおこして、何をしたら良いか分からなくなることが。


自分で言うのもなんですが、外見は普通にいやもしかしたらひとりでできる人に見られていますが、実際は言葉が出てこなかったり、動かなかったり、同じ言葉がぐるぐる頭に回っています。


そういえば、短気は損気だと言われていたことを思い出しました。


パニックになり、どうでもよくなる、これは幼い頃からのものだったようです。


自分と向き合うと発見がありますね。


瞑想がいいと人は言いますが、今の所は自分の声にパニックをおこして途中で挫折しています。


体が動かない、、

焦らず騒がず。


ひとりでよかった、と思う時です。