後悔しない選択

私は、その時々に自分への選択肢を与えるほど創造力と余裕がないのがパニックの原因です。

 

思い通りにならないとか、ついていないなとか、いらないもやっとが私の思考をくすませます。

 

そもそもひとはここに生を受けてから死に向けて時を重ねています。

私の始まりは死が身近でした。

その経験は、生きることの意味を問い続けることになりました。

 

なぜ生きるのか、なぜ死ぬのか。

だれにも答えられない疑問を前に希望を失いました。

 

希望を探して右往左往、試行錯誤でした。

未だにみつかっていませんが、わかったのはなぜを問うても自分が納得できる答えはなさそうです。

 

だとするなら、幸せに見える人がどこに満足をしているか、そう見えるか、自分がそうなるには何がいるのか、選択の連続のはずです。

 

選択肢があることを自分に伝えてあげよう。

選択肢を増やせるのは、学びしかありません。

 

となりの人をうらやむのではなく妬むのではなく、尊重して讃えてともに成長していくことができたら少しずつ変化していくはずです。